HOME>Column>初期費用を抑えたいなら!レンタルオフィスを利用しよう

初期費用を抑えたいなら!レンタルオフィスを利用しよう

オフィス

レンタルオフィスの活用術

働き方改革によってテレワークやフリーランスが増えていることもあって、昨今ノマドワーカーの人気が高まっています。ノマドワーカーとは固定したオフィスを持たず、自宅や喫茶店などで仕事をする人々のこと。どこでも仕事ができるというのは会社員の方にはないメリットですが、来客打ち合わせなどの時、クライアントに不安を抱かせてしまうこともあるようです。そういった時は、レンタルオフィスを利用するようにしましょう。レンタルオフィスは月賦で借りられる自分だけの仕事場であり、オプションとして会議室を使用できる契約などもあります。所在地も新宿の駅チカなど交通アクセスがよい場所にあり、利便性が高いこともポイントです。フリーランスの方、ノマドワーカーの方でフォーマルな打ち合わせを予定している方はレンタルオフィスを検討するとメリットが大きいです。

男女

レンタルオフィスの選び方

レンタルオフィスを契約する際、どのような点に注意して選べばよいでしょうか。一つは賃料、使用料の値段です。フリーランスの方の場合、レンタルオフィスの賃料は全額経費で落とせることが多いですが、経費で落ちると言っても自費であることに代わりはありません。なるべく安いところを選ぶというのは第一条件でしょう。そしてもう一つが、利便性です。一般的に交通アクセスのよいターミナル駅、たとえば新宿西口などは賃料が高いです。しかしスピードが求められるビジネスにおいて、アクセシビリティが低いというのは少しいただけません。その点、ターミナル駅であれば急な打ち合わせにも対応しやすく、ビジネスの機会損失を減らすことができます。その他には備え付けの設備、アメニティなどのポイントもありますが、基本は値段と利便性でしょう。レンタルオフィスを選ぶ前に、自身のビジネスにおいてどちらをどれだけ重視すればよいか検討してみましょう。